« テレビ取材を取材! | トップページ | ふれあいうんどうかい »

2005年9月23日 (金)

古布で草履を作ろう

9月のすこやかサロン神原

 zouri30 今日はサロンの日、朝から大忙しで今日歌う歌の歌詞を打ったり、テープをダビングしたり。バタバタしていると、老人会副会長さんが、訪ねてみえて、「サロンにフルーツポンチを差し入れしたい。」と嬉しいお申し出。「材料を買って、サロン会場・自治会館の冷蔵庫に入れておくから、ポンチボールやグラスも用意しておくから、」とおっしゃる。これはみんな大喜びだと、急いで製氷する。

 早めに会場に。冷蔵庫に氷を入れ、中を見るとフルーツ缶4個、バナナ、カルピス、ソーダ水などが入っている。パソコンで打ち出した歌詞をコピーする。歌本を作っており、毎月新しいページが増えている。

 お当番さんが早めに来て下さったので、フルーツポンチはお当番さんにお任せし、歌本を綴じる作業をする。何とか準備の整ったころ、サロン開始時間の1時半になった。

 今日のサロンは、先月の続きの布草履作りだ。先生は、94歳の中本チサノさん。ご高齢だが今もひとり暮らしの健康な方で、サロンの人気者。今日ははな緒を付ける作業にかかっている人が多く、皆が中本さんの手元を覗き込む。

 みんな夢中で作業、私はさしずめ先生の助手。お当番さんにおやつを振舞われた時、「もうこんな時間?」という感じだった。フルーツポンチの美味しかったこと。

 今日の成果は?画像の通り。 下は、助手が務まるよう一生懸命練習した私の作品。

 zouri_9frame

|

« テレビ取材を取材! | トップページ | ふれあいうんどうかい »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98325/6073056

この記事へのトラックバック一覧です: 古布で草履を作ろう:

« テレビ取材を取材! | トップページ | ふれあいうんどうかい »