« 小祭巡視 | トップページ | サロン準備会 »

2005年11月 4日 (金)

お祭当日

 画像は織人アルバムに載せております。

 11月3日(木)は、私たちの町を含む3町自治会合同で行う、伊勢名神社のお祭です。神輿行列巡行が、神原公園に10時に登って来る予定で、近所の主婦が朝早くから公園に集まり、公園での接待の準備をしたのですが、 あいにくの雨が落ち始め、結局神原公園へのコースは中止になったとの連絡が入り、がっかり。

 いつも神事を行い昼食をとる、保育所で待機しているというので、公園で接待するはずだった飲み物、お菓子などを保育所まで届け、今日の役割は終ってしまいました。

 それでも昨日から準備していただいた昼食を皆で頂いて、お開きとなりました。

 雨は皮肉にも中止決定後治まり、午後には日顔も見えるほどに快復。神輿行列はまだ巡行中かもしれないと、カメラを持って出かけてみました。子供会ぐるみの参加により、子ども神輿、子ども獅子舞、子どものお囃子もあり、とても長い行列ができるのです。

 ところが、伊勢名神社の巡行はすでに終っていたので、昨夜の巡視で初めて登った八咫烏(やたがらす)神社に行ってみることにしました。

 yata_236 八咫烏神社では、神輿や山車ではなく、『トンボ』という十字に組んだ丸太に米俵3俵をのせたものが、お囃子と伴に町内を練り歩き、丁度鳥居まえに帰ってくるところ。鳥居の前と、神社境内で、二つのトンボがぶつかり合う、かなり激しいもみ合いがありました。

 はじめ、米俵だけのトンボのぶつかり合いが何度かあって、やがて、ヤブが米俵の上に乗ってぶつかり合います。トンボの倒れた方が負け。この勝負を何度も繰り返し、優勢だった方が先に神社に登ります。神社の境内では、トンボ同士のもみ合いに加え、お社を守るヤブたちとのもみ合いもありました。勇壮なお祭でした。

 今年の小祭も終わり、いよいよ秋も深まっていきます。

 こちらからぜひ画像もご覧下さい。

|

« 小祭巡視 | トップページ | サロン準備会 »

コメント

ジスさん、早速おいで頂き有難う御座います。何年もここに住んでいるのに、隣町にこんなお祭りがあるのをはじめて知りました。
そうですね、いつまでも守り伝えて欲しい伝統のお祭りです。

投稿: みやこわすれ | 2005年11月 5日 (土) 21時18分

みやこわすれさん

拝見しました
たくさんの写真もいっしょに!
珍しいお祭りで熱気が伝わってくるようでした
こういう伝統行事はずっと後世に伝えて欲しいと思います


投稿: ジス | 2005年11月 5日 (土) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小祭巡視 | トップページ | サロン準備会 »