« 思わぬ展開 | トップページ | 育児のつどいクリスマス会 »

2006年12月22日 (金)

ジングルボールゲーム

06_12salon131  今年最後のサロン、どうぞ皆さんに楽しんで頂けますようにと、準備委員は早くから集まって準備です。クリスマスツリーや電飾、リースなどで会場を飾りつけて参加者を待ちます。

 いつもより華やかな雰囲気の中で始まったサロンクリスマス会、手話では、『クリスマス』『サンタクロース』などの表現を教わりました。

06_12salon146pinecorn ゲームはこんな琉球松の松ぼっくりをボールとし、4メートルほど離れた位置から投げてリースの穴をくぐらせます。うまくくぐれば3点、鈴を鳴らせれば5点、引っかかってリースに留まれば10点となります。

 06_12salon134  4つのチームのチーム対決です。松ぼっくりのボールはなかなかうまく飛ばず、3回戦で優勝したすみれチームの得点は14点でした。

 鈴を鳴らすことが出来たのはただ一人、初参加のM さんでした。特別賞が送られました。

Mさんにはお赤飯とぜんざい、 お生酢をご馳走していただきました。

06_12salon143   お陰で、おやつの時間はもう夕食が無くてもいいくらい、たっぷりといただきました。準備委員の心のこもったホームメイドケーキもきれいで美味しく、皆さん大感激。 

 これまた初参加の I さんは、得意の手品をご披露下さり、みんな大喜び。

 06_12salon139  今年のサンタさんはなぜか黒いちょび髭を付けて登場、一人ひとりにプレゼントを配るサンタさんの滑稽で可愛いこと。

 楽しい楽しいクリスマス会、大成功でした。

|

« 思わぬ展開 | トップページ | 育児のつどいクリスマス会 »

コメント

ととろさん、そうなんですか。義兄さまの看病、大変だったのですね。お見舞い申し上げます。でも大手術もうまく乗り越えられて、開放に向かわれているのですね。
義兄さまの一日も早いご全快をお祈り致します。

投稿: みやこわすれ | 2007年1月12日 (金) 10時07分

みやこわすれサン、素敵なクリスマスの演出でしたね。
皆さんの笑顔のいいこと!
 頑張られたかいがありましたね。

私は義兄の急な食道癌発覚、長時間の手術などで、広島を行ったりきたり。クリスマスも町内行事もすっとんでしまっていました。
 お蔭様で最近退院。時間はかかりますが、快方に向かっています。

投稿: ととろ | 2007年1月12日 (金) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思わぬ展開 | トップページ | 育児のつどいクリスマス会 »