« かずらでリースを | トップページ | ジングルボールゲーム »

2006年12月22日 (金)

思わぬ展開

 リースの仕上げは、杉の枝を巻きつけるだけ、の積りでした。ところが、ほとんど出来上がったところで、この直径50センチのリースは余りにも重いことが気になり始めました。

 かずらだけでも結構な重さがあったのに、杉の枝も結構重いのです。何しろどちらも採りたてのみずみずしい植物ですから。

06_12salon132  このリースは部屋のほぼ中央にぶら下げたいのです。壁から壁に張ったロープにぶら下げる予定なので、ゲームの間安定的に位置をキープするには、重すぎるかもしれないと心配になりました。

 作り変えたほうが安全、ほとんど出来たリースの杉の枝をはずし、杉だけでリースにすることに。悪戦苦闘の末、何とか出来上がりました。

Ribbon161  かずらのリースのほうは簡単なデザインで飾り用にしました。

 全部出来上がってみるともうすぐ明け方、どうぞサロンがうまくいきますようにといのりながらつかの間の仮眠を取ったみやこわすれでした。

|

« かずらでリースを | トップページ | ジングルボールゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かずらでリースを | トップページ | ジングルボールゲーム »