« 「“ふれあい・いきいきサロン”で元気な地域づくり」 | トップページ | ハチミツ入りよもぎクッキーの作り方 »

2007年3月 5日 (月)

更生保護女性会

 刑務所作業製品展示即売会でのバザー  

3_3_04_6_45  3月3,4日の2日間、呉市体育館で開かれた刑務所作業製品展示即売会会場で、更生保護女性会が例年通りバザーを行いました。

 更生保護女性会とは,女性としての立場から,地域社会の犯罪・非行の未然防止のための啓発活動を行うとともに,青少年の健全な育成を助け,犯罪者・非行少年の更生に協力することを目的とする女性のボランティア団体です。

3_3_01_6_45  会員が持ち寄ったり集めたりした家庭の中で眠っている不用品(といっても新品ばかり)を中心に販売しました。入り口横ではうどん、おでん、おむすび、飲み物なども販売しました。

 私は会場での役目はなかったので、不用品の提出だけを行っていましたが、前日よもぎを摘んでクッキーを焼き、会場に持参しましたら、これはコーヒー売り場に置かれることになりました。

3_3_02_45_6  (リクエストがありましたので、後でこの『よもぎクッキーの作り方』をこの日記に載せる予定です。)

 刑務所作業製品は、全国64箇所の行刑施設で作られた製品で、木工製品、縫製品、靴など様々なものがあります。手にとって観ると、どの品もとても丁寧に作られていることがわかります。

 加えて、営利目的ではないので、どの製品も格安なのが魅力です。(受刑者が、社会復帰に備え、規則正しい毎日を送りながら健全な心身を養うため、所内の工場で職員の指導を受けながら製造した品々です。 )

 縫製品の中の一辺50cmのサイコロを2個買いました。一見クッションのように見える立方体です。事実クッションとしても使えるでしょうが、私はサロンでゲームなどに使うつもりで買いました。軽くて扱いやすく、やわらかいので怪我をすることもなく、布製品の温かみがとても魅力でした。

 売上結果などは把握していないのですが、大盛況であったことを期待しております。

 

|

« 「“ふれあい・いきいきサロン”で元気な地域づくり」 | トップページ | ハチミツ入りよもぎクッキーの作り方 »

コメント

ととろさん、おっしゃるとおりです。とても丁寧に作ってあります。実は私はウォーキングシューズも買いました。とても軽くて、靴のかかと部分が足裏に張り付いているような感じ。とても足になじむので嬉しくて買ってしまいました。販売員の方が工夫されている点をちゃんと説明してくださいました。もちろん安さも嬉しかったですよ。

投稿: みやこわすれ | 2007年3月 6日 (火) 21時52分

更生女性保護会、読んで字の如しですね。そういう女性を対象の会があることを、
恥ずかしいけど知りませんでした。
男女雇用均等法とか男女共同参画とかは、
あれこれ講演などもありますが。
 でも、私刑務所で作られたものが、
見かけは瀟洒でなくとも、とても内容の良い作品だということは知っているんですよ。 
 実は太宰府天満宮で、刑務所展が
毎年あるんです。

 私は孫たちのための整理ダンスを買いました。今横浜で使っています。
送料は無料でしたよ。しっかりしています。
友人はレトロな小さな箪笥を買いました。
木工部分などがとてもしっかり作られています。自分のためにはベッドサイドテーブルに置くめがねを立てるものを。
お洒落な可愛い小物です。
そてにとても安いのよね。男性の革靴なども凄くいいそうですよ。

投稿: ととろ | 2007年3月 5日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「“ふれあい・いきいきサロン”で元気な地域づくり」 | トップページ | ハチミツ入りよもぎクッキーの作り方 »