« イントネイションが面白い | トップページ | 子ども会もお誘いして »

2007年8月 7日 (火)

サロンのあり方

海水浴を終えて

0783sunflower22  7月26日(木)、7月の『すこやかサロン神原』では恒例となっている海水浴に行きました。天候は最高、青い空と海が私たちを迎えてくれました。

 ところが、参加者はボランティアさんを含めてわずか12名と、普段のサロンの約半分でした。少人数となった理由は、 自治会役員さんへの案内状のお届けなど、積極的な勧誘を今回は行わなかったこと、予算の関係で送迎バスをチャーターしなかったこと、(高齢者の送迎車運転ボランティアをお願いすることを止めたので、送迎車は若いボランティアさんの1台でした)、長年継続参加して下さる参加者の高齢化、など、複合的です。

 ここで基本に戻って考えてみると、サロン事業とは、高齢者が要介護状態にならないよう、医療面での介護予防や介護保険など公的な在宅サービスだけでは対応できない、地域生活の寂しさや不安の解消を目的とする活動です。従って地域の身近な場所で、趣味活動や気軽なおしゃべりを楽しむ場を提供することが基本です。

 私たちのサロンも、平常は自治会館を会場にしておりますが、年2会程度(お花見、海水浴)、出かけており、出かけるときのほうが参加者が多いのがこれまでの傾向でした。しかし今回は、『出かけるのが億劫だったり、無理だったりする参加者が多くなってきたこと』も、少人数となった理由の一つであることを、痛感させられました。

 外出サロンを取り入れた理由は、何時も狭い自治会館に集まるより、野外や別の場所に移動すれば、気分転換となりかなりストレス解消になる、ということと、特に1人暮らしで身体的(体力的)理由ではなく、ただ出かけるのが面倒だという理由で家に閉じこもっているような高齢者もあるので、サロンとして出かけることにすれば、参加できるだろう、ということ、そして少し体力的に単独で出かけるのは躊躇しているような人も、送迎車を用意して移動すれば参加できるので、外出のチャンスになる点と、出かけることができたという自信につながるだろう、といったような理由でした。

これは、基本に戻って、会場を町内の自治会館(自宅から歩いて会場につけるかたち)に限定した方がよいといえそうです。準備会のメンバーの意見は、まだまとまっていませんが、あくまでも参加者にとってよりよいサロンを作っていかねばなりません。

 来年度の計画を立てるまでに、じっくり話し合ってみたいと思います。

 

|

« イントネイションが面白い | トップページ | 子ども会もお誘いして »

コメント

ととろさん、ご丁寧なコメントを頂き感謝します。
サロン運営は本当に予算との戦いでもありますね。
出費が多いときは参加者の負担を増やすのもやむをえないですね。
ととろさんの地区の遠出のコンセプトを教えていただき、ありがとうございます。とても参考になります。

海水浴については私としては、自分自身が出不精で体調も万全ではないので、最初から乗り気ではなかったのです。ただ準備会のメンバー達はみな元気ですし、お出かけ大好きな人たちなので、私の主観で反対してはいけないと、ずっと思ってきたのです。『私が出かけたくないからお年よりも出かけたくないだろう、』と考えるのは間違っているかもしれない、と。後日準備会を開いたところ、他のメンバーからも、海水浴プログラムは見直しを、という意見も出たので、ほっとしています。

ととろさん、今後も色々ご意見聞かせてください。とても力強いです。

投稿: みやこわすれ | 2007年8月21日 (火) 13時52分

みやこわすれサン、非常に非常に興味深く拝読しましたよ。
 【サロン事業】の趣旨は仰るとおりだと思います。
そして、たまの遠出の意義もその通りです。
 
 【海水浴】はオトシヨリ中心には無理かと。環境的に身体負担が大きいのでは。

 私の地区では遠出(バスハイク)は一回。
春か秋か・・・【気候条件の良い時期】を選ぶ。
帰りが出来れば【4時過ぎには】帰りつく行程。
お昼が【美味しくて】、近くで【お土産】が帰る場所がある。
それに【観光】が少し+されること。

 以上が70歳以上を対象のバスハイクの条件。
昨年は【巨峰狩り】今年は海方面(魚料理が美味しい所)にしようか・・と
今10月中旬くらいをメドに企画中。
会費はいつもの集会やサロンは200円。
バスハイクは2千円いただいてます。
 社協や市や自治会からの補助金を、上手く使って
やること・・家計簿より頭使います(笑)
 参加者世話人合わせて大体40名くらいです。

こういう地域ボランテイアは、常に試行錯誤の繰り返し、これがベストというのはなかなか。
 色々ご苦労様です。でも、みやこわすれサンと
こういう話が出来ることを、とても感謝しています。
紹介してくださってmitururuさん、ありがとう!

投稿: ととろ | 2007年8月17日 (金) 06時21分

mituruさん、そうなんですね。
特に近年の夏の暑さは、サロン参加者たちの若かりしころには想像もできなかった厳しさです。
サロン運営もマンネリ化してはいけないとつくづく思っています。
わたし?泳げませんし、第一水着も持っていません。
潮水に足を漬けてみただけでした。

投稿: みやこわすれ | 2007年8月 9日 (木) 23時00分

みやこわすれさん、海水浴でしたか。
ウンウン・・書かれてる事、判るなって思いました。
やはり近くで気軽に行ける所だったら参加したいけど
夏の太陽てりてりの海となると御年寄りは躊躇される
かもしれない、花散策などなら少し遠くてもけっこう
参加者が多い気がしますけど・・難しいですね。
今回も暑い中ご苦労様でした、みやこわすれさんは海水浴楽しみましたか?

投稿: 伊豆のmituru | 2007年8月 9日 (木) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イントネイションが面白い | トップページ | 子ども会もお誘いして »