« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月22日 (土)

育児の集い・クリスマス会

 今日は午後予定していたパソコン訪問指導がキャンセルになりましたので、このところずっと欠席していた「育児の集い」に参加することに。午前中は歯科診療とパソコンの訪問指導で、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 昼食を済ませて地域内の児童館へ。乳幼児とそのお母さん達を対象にした毎月一度の民児協(民生委員児童委員協議会)のプログラムです。毎回、参加乳幼児達の身長体重測定をして母子手帳に記入します。その後広間で絵本の読み聞かせや歌唱、リズム体操、指遊びなどで交流を深めます。

 今回はクリスマス会として、 ボランティアグループ『呉ママアンサンブルPIPOPA(ピポパ)』によるミニコンサートがメインです。『PIPOPA』は、子育て真っ最中の若いママさんたちに、パパさんも加わった元気のよいグループ。4人のメンバーもそれぞれ子連れで登場。ピアノ、サックス、フルートによるクリスマスソングの演奏は、子供たちにも私たちにも馴染みの曲が多く、手拍子を打ったり一緒に口ずさんだりしながら、いつの間にかみんな演奏に引き込まれています。

 民児協ではサンタさんから子供たちへのプレゼントを準備。委員の一人がサンタになり、一人ひとりの子供たちにプレゼントの袋を渡します。その後で、『サンタさんに抱っこして欲しい子供さんはどうぞ』と言うと、次々希望者が。先着5名までということでしたが、結局10名以上の子供が次々サンタに抱っこされて、それぞれのお母さんの携帯のカメラに納まりました。サンタさん、今ごろ腰痛大丈夫かなあ?

 画像もたくさん用意した積りでしたが、帰宅してパソコンに向かうと、カードリーダーの中にいつもカメラに入っているカードが…。というこは、カメラは空。『カードが入っていません』というメッセージは出ませんでしたっけ??

| | コメント (6)

クリスマスサロン開催

みんなありがとう

0712salon15  昨日は、今年最後のサロンの日、恒例のクリスマスサロンです。『クリスチャンでもないのに』などという硬いことは言わず、イベントとしてのクリスマスを楽しんでいます。午前中に仕事(パソコン訪問指導)があったり、その帰りに民生委員の仕事で役所に寄ったりしたので、昼食もそこそこに会場の自治会館へ。

 準備会の仲間達の手で着々と準備が進められていました。準備会最高齢のYさんが、ツリー用の杉の木を切出して来て下さり、吊り下げるオーナメントもたくさん用意して下さっています。早く来て下さった方たちに、ツリーの飾りつけを手伝って頂き、電飾やリースなども飾り付けると会場はすっかりクリスマスムード。

0712salon2  メインプログラムは、3人1チームで行った紙風船バレーでした。5点先取したチームを勝ちとし、トーナメント形式で行った結果、優勝したのはサンタチーム。賞品にはささやかながら呉市指定のゴミ袋を贈りました。クリスマスソングの『聖しこの夜』を英語で歌ったり、準備会Sさん扮するサンタから参加者ひとりひとりにプレゼントを手渡ししたり。 

 参加者のお一人がお寿司と粕汁をご馳走して下さるし、様々な差し入れがあり、サロンで用意したホームメイドのデコレーションケーキとフルーツも加わり、たっぷりのご馳走でした。

 暮の忙しい中、ケーキを焼いたり、プレゼントを用意したり、会場飾りつけの段取りをしたり、準備会の仲間達の周到な働きに頭の下がる思いでした。今回はつくづく、[みんなで作り上げるサロン]であることを実感し、準備会の仲間たちの、また参加者達のサロンへの思い入れを、心から嬉しくありがたく感じました。

0712salon70712salon12  郷土愛などと大上段に構えなくとも、今自分のいる地域の中で楽しく日々を過ごそうと思う気持ちが寄り集まると、そしてそれを何年も続けていると、自然にこんなに楽しい集いができる様になるのだと、気付きと驚きの入り混じった嬉しさを味わいました。

| | コメント (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »