« クリスマスサロン開催 | トップページ | 年明け »

2007年12月22日 (土)

育児の集い・クリスマス会

 今日は午後予定していたパソコン訪問指導がキャンセルになりましたので、このところずっと欠席していた「育児の集い」に参加することに。午前中は歯科診療とパソコンの訪問指導で、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 昼食を済ませて地域内の児童館へ。乳幼児とそのお母さん達を対象にした毎月一度の民児協(民生委員児童委員協議会)のプログラムです。毎回、参加乳幼児達の身長体重測定をして母子手帳に記入します。その後広間で絵本の読み聞かせや歌唱、リズム体操、指遊びなどで交流を深めます。

 今回はクリスマス会として、 ボランティアグループ『呉ママアンサンブルPIPOPA(ピポパ)』によるミニコンサートがメインです。『PIPOPA』は、子育て真っ最中の若いママさんたちに、パパさんも加わった元気のよいグループ。4人のメンバーもそれぞれ子連れで登場。ピアノ、サックス、フルートによるクリスマスソングの演奏は、子供たちにも私たちにも馴染みの曲が多く、手拍子を打ったり一緒に口ずさんだりしながら、いつの間にかみんな演奏に引き込まれています。

 民児協ではサンタさんから子供たちへのプレゼントを準備。委員の一人がサンタになり、一人ひとりの子供たちにプレゼントの袋を渡します。その後で、『サンタさんに抱っこして欲しい子供さんはどうぞ』と言うと、次々希望者が。先着5名までということでしたが、結局10名以上の子供が次々サンタに抱っこされて、それぞれのお母さんの携帯のカメラに納まりました。サンタさん、今ごろ腰痛大丈夫かなあ?

 画像もたくさん用意した積りでしたが、帰宅してパソコンに向かうと、カードリーダーの中にいつもカメラに入っているカードが…。というこは、カメラは空。『カードが入っていません』というメッセージは出ませんでしたっけ??

|

« クリスマスサロン開催 | トップページ | 年明け »

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

投稿: みんな の プロフィール | 2007年12月27日 (木) 07時53分

ととろさん、またまたおいで頂きありがとうございます。そうですか、ととろさんたちが中心になって建設された公民館、それは特別な場所だし、とても大切な場所ですね。
私は若いころはYWCAに所属していて、そこが職場でもあるし、様々な運動やボランティア活動の拠点でもありました。従って、地域の中で活動するようになったのは、病気で仕事を止めてしばらく休養した後、五十代後半からです。でも今ではかなり自分の街のことが分るようになりました。若くはないけど、まだまだ学習機能は働くようです。友達や仲間もたくさんできましたよ。願わくばもう少し大きな自治会館を、でも今は自治会の財政も逼迫していてとても無理。まあ会館を持たない町もあるのだから…。これからも身の丈にあった活動を続けていこうと思ってます。

投稿: みやこわすれ | 2007年12月25日 (火) 18時41分

みやこわすれサン、おはよう!いよいよ年の瀬ですね。
 そちらの地区とうちの地区、人口や世帯数それ程変わらないようですね。
 世帯数150余、人口500余、70歳以上130余人。70歳以下は
ここでは自治活動の担い手。トシヨリとは言わないことになっているの(笑)
70代でも頑張って下さる人もいるし。

 こちらの公民館は平屋(経費がなくて)。公民館建設に踏み切った時、
狭い土地は、団地が出来た時からあったのですが、
名ばかりのオトシヨリ区長さんが乗り気でなく、とうとう私が子供会の世話役だった時に、
『耳についた蚊のごと、公民館、公民館という』と区長さんを苦笑させながらも
建設委員会をたちあげて頂き、地域住民の手で経費捻出しました。古くなっても狭くても
愛着があるんですよ。
当時頑張った仲間達にとっては。和室と広間。
それに当時は『子供文庫』やっていたので、小さな図書室権子ども会部屋を。
でも、今は椅子や机の収納場所です。
  小さな地域だからこそ、緻密に出来ることってあるよね。
 

投稿: ととろ | 2007年12月25日 (火) 06時41分

mituruさん、ととろさん、おいで頂きありがとうございます。
カメラにカードの入れ忘れ、ときどきありますが、帰宅するまで気づかなかったのは今回が初めて。こんなにぼんやりでは、ボツボツ引退の時期かも。
サロンは町内の行事ですが、育児の集いは、14町で一つに結成されている第1区民生委員協議会としての行事でした。この地区にひとつの公民館と児童館があります。14町集まっても、参加した乳幼児の数は25名弱でした。
こちらも本当に子供は少ないですよ。

投稿: みやこわすれ | 2007年12月23日 (日) 14時31分

乳幼児達のクリスマス、可愛かったでしょうね。ママとパパの演奏、素的だなあ。
太宰府市の中央(生き生きセンター)などではやっていますが、ここは、先日の【子供会とお年寄りのジョイント・クリスマス】に幼児も招いて。
 赤ちゃんの数は今5,6人(1年未満)かな。それでも増えた方です。
来春からやっと子育て支援【赤ちゃんサロン】みたいな会を作ることが出来ます。
赤ん坊が独りもいず、子供会が一桁になりそうな時代もありました。
 やっとここ数年、少しずつ若い家庭の入居が増えてきて嬉しい!と思います。
 完全な老齢化地域みたいでしたから。

投稿: ととろ | 2007年12月22日 (土) 17時27分

みやこわすれさん、カメラにカード入れ忘れですか?
らしくない感じ、忙しすぎたかな、残念だし悔しいね
それにしても、下のクリスマス会の画像とても楽しそうな様子
プレゼントを持って楽しそうな笑顔の方たち、満面の笑みですね♪
差し入れ等其々持ち寄りご馳走。。良かったですね。

投稿: mitutu | 2007年12月22日 (土) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスサロン開催 | トップページ | 年明け »