2008年3月10日 (月)

ブログ作成を教える

083hyuganatu  シルバー人材センターのパソコン教室で、『ブログ作成講座』を開きました。『パソコン基礎』『ワード』『ワードステップアップ』『エクセル』『デジカメ』『インターネット』など様々な講座を開いていますが、『ブログ作成』は初めての試みです。

 訪問指導でのブログ作成は、ご本人のパソコンで行うので、ブログサービス会社のID取得や確認メールのやり取りなど、とても簡単にできるのですが、教室のパソコンで行うので、少し複雑です。

 事前に、テキスト作りを担当して下さったMさんと打ち合わせ。本番さながらの予行演習で、何とか楽に、しかも確実にID取得できる方法を確立することができました。

 受講生さんに、ブログをどう理解して頂くかにも工夫が必要です。様々なブログサービスサイトや、E-ラーニングサイトなどで情報収集の上、ブログの概要をまとめました。サンプルとして閲覧してもらう、何種類かのブログも決定しました。考えられる質問やハプニングに対処するため、何度か一人模擬授業も行ってみました。

 そしていよいよ昨日、『3時間×2回の講座』の一日目。講師クラブの会長Sさんも急きょ駆けつけて下さり、何とか一日目の課題をクリア、受講生さんそれぞれが、ブログを立ち上げ、受講生さん同士で相互訪問して、コメントを投稿するなども行うことが出来、一日目は先ず々々成功と言えそうです。

 なんだかとても大きな仕事をしたような達成感。でも未だ来週があります。受講生さんたちが間違いなく順調にブログ管理を続けて行けるよう、もうひと頑張りです。そして、この『ブログ作成講座』を定期講座の中に組み入れて、ますます充実したパソコン教室にしていきたいものです。

| | コメント (7)

2007年7月 1日 (日)

邪魔になる描画キャンバス消しちゃいましょ!  

初期(デフォルト)設定の変更

 アプリケーションソフトの初期設定は、システム開発者によって、その項目で一番標準的と思われる値が設定されているので、個々のユーザーにとっては好ましくない場合もありますね。

 メーラーなどは、色々設定を変えたり新しいメールルールを作ったりしていますが、ワードの初期設定はほとんど変えずに使っていました。

Blog_a_1  そのワードで、オートシェイプやテキストボックスを挿入しようとすると現れる描画キャンバス。何時も「邪魔になるなあ」と思いながら放置していました。、皆さんはどうしていらっしゃるでしょうか?

 7月の講座で使用するワードのテキスト作成中のことです。今回はその中に初期設定の変更も盛り込みました。ついでに自分のパソコンにも快適さをと、この描画キャンバスが表示されないよう、やっと設定変更しました。快適です。もっと早く変更すればよかったと思っています。

 設定変更の手順 (画像をクリックで拡大してご確認下さい。)

Blog_b 1.[メニューバー]の[ツール]→[オプション]を順次クリックします。

2.表示された[オプションダイアログボックス]の、全般タプをクリックします。

3.真ん中よりやや下の辺りの、「オートシェイプの挿入時、自動的に新しい描画キャンバスを作成する」という項目のチェックを外します。

4.これで[OK]をクリックすると、終了です。

| | コメント (4)

2007年4月14日 (土)

お引越し

Gaku04Gaku03Gaku011  PCサポートクラブ(シルバー人材センターパソコン指導グループ)のパソコン指導用の部屋が確保できました。今日は、早めにミーティングを済ませて、機材やテキストなどの引越しをしました。

 これまで、センター内の研修室を使っていたのですが、当然その他のグループも使う部屋なので、講座を開くにも個人指導をするにも、かなりの制約がありましたが、これからはいつでも使うことの出来る教室が出来たのです。

 パソコン10台を置けるグループ講座用の部屋と個人指導用の小部屋があります。講座内容、テキスト作り、生徒募集、すべて試行錯誤しながらみんなで相談してやってきましたが、期が熟したという感じです。

 事務局側にご理解いただいて、専用の部屋を使用できるようにしていただきました。私は昨年入会ですが、それ以前から頑張っていらした先輩達の努力と、新会長の企画力が相まって、やっとここまで成長できたクラブです。

 メンバーは全員意欲満々、生徒さんに十分満足していただける授業が出来るよう、しばらく休んでいた自主勉強会も始まり、勉強会のテーマもどっさり希望がでています。

 四月の自主勉強会のテーマは、「デジカメ撮影と画像加工」です。各自自分で撮影した画像3枚づつを提出し、みんなで評価します。上の画像は、そのために撮影したものです。

 新年度はPCサポートクラブにとって良い年度になりそうです。

| | コメント (4)

2007年2月 1日 (木)

水彩画を描けるソフト

 水彩画を描けるソフトの勉強をしました。 『ゆめいろのえのぐ』というフリーソフトを使います。

Uguisu  講座では、白紙からは大変なので、ほとんどの受講生が線描きの下絵を基にして色を付けていきました。

 私も絵心ないので、ご覧のように下絵のある平凡な絵です。

 えのぐを混ぜながら色を作っていく作業がとても面白く、子どもの頃の図工の時間を思い出してしまいました。

 筆を洗ったり、筆に水を含ませていろをうすめていったり、スポンジを使ったり、まったく水彩画を描いているような気分です。

 下絵を鉛筆で描けて、出来上がった後で残してもいいけど下絵の鉛筆は消しゴムで消すことが出来ます。

 いつか自分のオリジナルの絵を描いてみたいと、夢の膨らむ『ゆめいろのえのぐ』です。

| | コメント (4)

2007年1月29日 (月)

こんなに使えるJTrim

  先日のPC講座では、画像加工について学びましたが、従来から使っているフリーソフトのJTrimについて、工夫次第でかなり多様な加工が出来ることがわかりました。

  JTrim Support Site ・・・ JTrim Ring というサイトに、JTrimの達人たちが、JTrimの様々な使い方を解説紹介してくれています。

 画像加工のあまり得意でない私も、その中の「JTrimであそんじゃオ!」というサイトの丁寧な解説に従って、試してみました。

 画像は、左が加工前、右が加工後です。拡大してご覧下さい。

08_4_3 Img_0008kakou

Hk203_4_3

Hk203_4_3kakou_1

Tubaki_01_4_3Tubakibure 

 私は、簡単に出来るものだけを試してみましたが、「JTrimで遊んじゃオ!」ほか、「JTrim Ring」には、様々な画像加工テクニックが解説されています。

 画像加工に興味をお持ちの方にはお勧めです。

| | コメント (4)

2007年1月21日 (日)

これは便利!

 フリーソフト:IDマネージャ

 今日のシルバー人材センターパソコン講師養成講座はとても中身の濃い6時間でした。その中でも、授業に使うかどうかではなく、私自身にとってとても嬉しかったのが、IDマネージャの存在を知ったことです。

 IDとパスワードは、パソコンを使えば使うほど増えてきます。これらを全て記憶するのは所詮無理。でも紙に書いておいておくのは安全とはいえないし、いちいちそれを打ち直さなければなりません。それを整理暗号化して保存でき、必要なときボタンひとつでフォームに入力できるのです。その他の便利な機能も備えていて、しかもフリーソフトです。

 まだご存じない方があったら200%お勧めです。絶対便利です。

 WoodenSoldierが提供しています。WoodenSoldierが謳っているIDマネージャの特徴は、以下の通り。

使いやすく便利なユーザインターフェイス
 ・見やすく、シンプルな構成で軽快な動作
 ・ツリービューによる階層化グループ分けでのID管理が可能
 ・ボタン一つでブラウザの入力フォームへの入力
 ・英語、中国語(繁体字)環境での動作に対応

情報管理のための豊富な機能
 ・貼り付け方法は項目ごとにカスタマイズ可能
 ・タスクトレイから項目の選択、貼り付けが可能
 ・クリックひとつで登録したURLやメールアドレスへのアクセスが可能
 ・最大32,767文字までの備考を記録しておくことが可能
 ・最大10,000個までのID情報を登録可能
 ・XML, CSVファイルへの読み書き、印刷への対応
 ・パスワード自動生成機能を装備
 ・表示フォントの変更が可能 
 ・FTPサイト経由でのデータ共有が可能
 ・シリアルナンバーの管理も可能

強固なセキュリティ
 ・情報は暗号化して保存
 ・タスクトレイ常駐時のセキュリティ機能
 ・項目のマスク表示機能

上記“Woodensoldier”のサイトあるいは“窓の杜”や“VECTOR”からでもdownLoadできますよ。

| | コメント (6)

2006年9月 7日 (木)

パソコン入門講座初日

Tekuno02  9月6日(水)いよいよ、PCサポートクラブの行う『高齢者のための優しいパソコン入門サポート』講座の初日。

 会場の呉テクノパーク(ビューポート呉2F)は、画像(クリックで拡大表示)のような会場設定。

 ここは、市民に自由にパソコンを使えるように開放している施設で、それぞれのパソコンテーブル間の間隔が十分にとってある。

 初めて指導に使う会場なので、自分の担当ではなかったけれども、開始前の使用機器準備や、講習には広すぎると思われる会場での授業の進め方、生徒さんのレベル確認など、いろいろ知りたくて参観した。

Tekuno03  始めるまで会場の広さがとても心配であったが、初日の講師M氏の指導はとても滑らかに進み、会場の広さは余り問題ないことが分かった。生徒さんもとても意欲的。

 M氏の指導法から見習うべきことがたくさんあったことも大収穫。様々な懸念項目をかなり軽くすることができた。

 自分の担当するコースの教材作りや指導法の確認に集中しなければ。

| | コメント (4)

2006年9月 6日 (水)

新聞に私のHPが(*^_^*)

Netsanpo695001  9月5日(火)の中国新聞朝刊「ふれあいページ」に『すこやかサロン神原』の文字が大きく踊っていた。

 ホームページやブログで情報発信する人々を紹介する、ネット散歩というコラム。

 ライターの堀口さんが、3度に亘り取材に来て下さり、サロン活動とホームページについて、とても好意的な文章でまとめて下さった。

 私がホームページで目指しているのは、すこやかサロン神原』のような高齢者サロンの全国的充実と、若くて元気なシニアの皆さんに『地域ボランティア』への興味を持っていただくこと。

 お陰でたくさんの方がHPを訪ねて下さり、何人かの方からお電話も頂いた。新しい交流も始まりそう。

 堀口綾子さん、どうもありがとうございました。

| | コメント (2)

2006年9月 2日 (土)

教材準備

Hojokyouzaitop001_1  今日は、シルバー人材センターPCサポートクラブのミーティング。9時半集合で、主に、9月6日(水)から始まる「高齢者のための優しいパソコン入門サポート」講座の教材準備に時間を費やした。

 指導内容を「パソコン基礎」「インターネット」「ワード」の3段階に分け、それぞれ指導を担当する講師が準備した自作教材の内容検討と、指導法についてアシスタント講師と意見を出し合い、教材と指導法についての共通認識を深めた。 (↑補助教材表紙 クリックで拡大表示)

 私は10月第2週から3回「ワード」の操作方法を指導することになっているので、市販の教材と自作の補助教材を用意し、「パソコン基礎」の授業内容と重複する部分はさらりと、「ワード」独自の内容は丁寧に、指導テンポにも緩急をつけて、オリジナリティーも取り入れた授業を目指している。

 受講者間の差も出てくるはずなので、それをカバーするための教材データも用意したい。これからは、そういった細かい部分の準備に入りたい。受講生の皆さんが、より高い満足を感じて下さるような講習会としたい。

 

 

| | コメント (2)

2006年8月27日 (日)

安い!1時間600円

 呉市の高齢者の皆さんに耳寄り情報をひとつ。

 受講料1時間600円の、「高齢者のためのパソコン入門講座」が9月より開催される。教えるのは呉シルバー人材センターの『パソコンサポートクラブ』所属の講師。(↓クリックで拡大表示。)

Tecno002  『パソコンサポートクラブ』、呉市シルバー人材センターの中にあるパソコン講師のクラブである。2年間研修を重ね、講師としての条件を満たした会員たちである。

 この講座の利点は、講師も高齢者であること。高齢者の受講生の気持ちを十分に汲み取ることができ、受講生の理解度を測りながら、丁寧に授業を進めることができる。

 受講料が格安。これはシルバー人材センターが決して営利を目的とせず、高齢者の生きがい作りを目的に活動しているから。

 講師は全員退職後の生きがいとして、自分の好きなパソコンを教えることを選んだ人たち。好きならばこそ大変研究熱心で、受講生の皆さんにもパソコン操作を好きになってもらいたいと願っていることからも、指導法がとても丁寧。

 やってみたいけどついて行けるかしらなどと躊躇されていた高齢者にとっては、絶好のチャンス。ぜひ受講なさるようお勧めだ。

 お問い合わせ、お申し込みは  電話:0823-21-6611(代)                          『呉市シルバー人材センター』(所在地:呉市伏原1丁目4番25号)までどうぞ。

  私の場合は、日本情報教育検定協会よりインストラクター1級と、ホームページビルダー検定1級の認定を受けているが、更にシルバー人材センターの実施する8日間述べ48時間のパソコン講師養成講座を受講の上、去る7月に『パソコンサポートクラブ』に入会した。

 今度の講座では、後半のWORDの使い方を担当することになっている。

| | コメント (2)